概要

大会テーマ:社会システムゲーミング

  • 主催:NPO法人 日本シミュレーション&ゲーミング学会
  • 期日:2017年5月27日(土)・28日(日)
  •  会場:流通経済大学 新松戸キャンパス 1号館2階3階4階
    • 〒270-8555 千葉県松戸市新松戸3-2-1
    • 会場への交通
      • 羽田空港より浜松町・東京・西日暮里経由(松戸駅各停乗換) 約70分、東京駅より約45分(松戸駅各停乗換)、上野駅より約30分(松戸駅各停乗換)、大手町駅より約37分、常磐線(千代田線)・武蔵野線 新松戸駅下車・徒歩4分(ダイエー隣接)
    • Wi-Fi環境
      • Eduroam または Guestで接続
    • 宿泊・飲食
      • 新松戸駅周辺にホテル(柏駅周辺に安価豊富)、飲食店は豊富

大会概要

  • 組織委員長挨拶

大会テーマは、社会システムを構築したあとに残る社会システムゲーミングです。私たちの社会は、いくつもの社会システムから成り立っています。そして、社会システムは、他の社会システムによって重なっています。その社会システムは、さらに社会システムによって重なっています。

社会システムゲーミングは、単独な社会システムと捉えることにします。そこでは、社会の、おそらく、未来の小さな変化を取り入れているでしょう。ゲーミングの結果、おそらく、未来の大きな変化を取り入れることになるのでしょう。ゲーミングが未来の言語になるのではないのです。ゲーミングが、政策を策定したり、組織にとって重要な策定を行う場合に、未来を形に表そうとするのです。

  • 大会ゲーミング(5月27日 土曜 15:00 – 17:00 )

大会シンポジウムに替えておこなうのが、大会ゲーミングです。今回は、大会ゲーミングとして、「避難所」をとりあげます。日本は、世界有数の自然現象を原因とする倒壊や津波に苦しんでいます。例えば、東日本大地震や熊本地震では、今なお避難所が大きな役割を果たしています。

 避難所は、避難者の年齢や性別、あるいは、国籍や地域などを抱えたカードをどれだけ平面図に適切に配置するかを再現します。災害時の要援護者への配慮をしなから、部屋割り、炊き出し、仮設トイレの生活環境を整えます。振り返りでは、全体の流れの中から、どの部分に盛り上がりがあるのか、を含めて議論することになります。開発者から、意見をもとめることがでいます。

 なお、大会ゲーミングは、一般社会人の参加ができます。最大50名まで一般社会人を求めます。参加費は、この時間帯に限り、負担を求めることはありません。ぜひ、一般社会人の参加をお願いいたします。お問い合わせは、ai9001234@eco.rku.ac.jp (メール発信時は、@を@に変更してください)にお願いいたします。

更新情報

  • 2017.03.27:一般発表セッション申し込み受付開始しました。
  • 2017.03.15:重要日程を掲載いたしました。
  • 2017.03.09:ホームページを開設しました。

重要日程

  • 企画セッション申込:2017年3月15日(水)〜24日(金)
  • 一般発表申込:2017年3月27日(月)〜4月7日(金)
  • 採択通知(企画セッション):2017年3月28日(火)
  • 採択通知(一般発表):2017年4月11日(火)
  • 原稿締切:2017年5月8日(月)

大会参加費

  • 大会参加費
    • 正会員:    (事前) 4,000円 (当日) 5,000円
    • 学生会員:   (事前) 1,000円 (当日) 2,000円
    • 一般非会員:(事前) 5,000円 (当日) 6,000円
    • 学生非会員:(事前) 2,000円 (当日) 3,000円
  • ゲーミングの夕べ(ゲーミング+ドリンク+ドミノピザ+チョウシマルスシ)
    • 正会員:    (事前) 2,000円 (当日) 2,500円
    • 学生会員:   (事前) 1,000円 (当日)1,500-円
    • 一般非会員:(事前) 2,000円 (当日) 2,500円
    • 学生非会員:(事前) 1,000円 (当日) 1,500円

2017年度春期全国大会実行委員会

  • 組織委員会
    • 組織委員長 市川 新(流通経済大学)
    • 組織委員
      • 荒井 祐介(日本大学)
      • 市川  学(国立保健医療科学院)
      • 吉川 肇子(慶應義塾大学)
      • 杉浦 淳吉(慶應義塾大学)
      • 白井 宏明(放送大学)
      • 白鳥  令 (日本政治総合研究所)
  • プログラム委員会
    • プログラム委員長 木谷 忍 (東北大学)
    • プログラム委員
      • 井門  正美(北海道教育大学)
      • 小山田 晋 (東北大学)
      • 鐘ヶ江 秀彦(立命館大学)
      • 寺野  隆雄(東京工業大学)
      • 浜田  良樹(名古屋工業大学/タマサート大学)
      • 廣瀬  幸雄(関西大学)
  • 学生サポート委員会
    • 岩丸 泰章(流通経済大学経済学部経営学科)
    • Lita Lalita(流通経済大学経済学部経営学科)