作成者別アーカイブ: webmaster

エンタテインメントコンピューティング2017 発表募集

エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2017)の発表募集を
案内いたします.本シンポジウムは,エンタテインメントコンピューティング
(EC)のための新技術,ECの新しい可能性,ECと人や社会とのかかわりなどをテーマ
とする学術会議として2003年より毎年開催され,本年が15回目になります.今回
は,震災復興に向けて,学/楽都として,そして東北地方のランドマークとして
進化を続ける仙台を舞台とし,「Evolution」をテーマとして開催いたします.
シンポジウム自体も,これまでのECが持つ特色や文化を活かしつつ,エンタテイ
ンメント研究発表,企画,場づくり,など,様々な観点で進化を目指します.

エンタテインメントコンピューティングシンポジウムは,“EC”の略称で親しま
れてきました.これまで開催されたシンポジウムでは,多くの研究が活発に発表
される一方で,EC研究は難しいという声も聞こえてきます.これは,
Entertainmentという言葉をうまく掴めていないのかもしれませんし,この言葉に
不必要に囚われているのかもしれません.過去15年間のECシンポジウムの発表を
眺めてみるとその広がりや多様性を感じると同時にその難しさや混沌さも見えて
きます.本年は,もっと明快に様々なEC研究を議論できる場にしたいと思います.
ECという呼称はエンタテインメントに関わる様々な計算機技術の略称でもあります.
例えば,人の情動に刺激を与えるEngaging ComputingやEmotional Computing, ア
イディアで魅せるEmerging Computing,さらには,人に力を与えるEnergetic Co
mputingなど,これらすべてエンタテインメントに関わり,そしてその研究の目
的や意図がより明快です.本年の口頭・デモ発表では,エンタテインメントコン
ピューティングの発展に向けて自在に変化する様々な“EC”研究の発表を募集い
たします. 続きを読む

第21 回(2016年度)学会賞等候補者推薦のお願い

学会賞等表彰に関する細則に従い、学会賞等の候補者の推薦をお願いします。それぞれの賞の対象者および内容については、細則をご参考ください。

上記より推薦状をダウンロードの上、2016年6月30日16:00までに事務局まで郵送またはFAXにてご連絡ください。

日本感性工学会かわいい人工物研究部会シンポジウムのお知らせ

日本感性工学会かわいい人工物研究部会からシンポジウムのお知らせが届きました。出口弘会長講演されます。

  • 日時:2016年5月21日(土)12:50-18:15
  • 場所:芝浦工業大学豊洲キャンパス教室棟4階402教室

続きを読む

IAIA16世界大会のお知らせ

2016年5月11日から14日にかけて、名古屋で開催されるIAIA16の案内が届きました。参加申し込み締め切り4月18日とのことです。詳細については、CFPもしくはホームページをご参照ください。

【横幹ニュース】横幹連合ニュースレター 2015 年5 月号(No.41)発行のお知らせ

===============================================
 / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
 ■□■ 横幹連合 ニュース レター 2015年 5月号(No.41) ■□■

http://www.trafst.jp/nl/041/index.html  編集: ニュース レター 編集室
 / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
 =============================================== 続きを読む

2015年度研究部会募集のお知らせ

下記の通り2015年度研究部会(課題別研究部会、地域別研究会)の募集を行います。 2014年度に活動認められている部会のうち2年の活動期間が終了していない部会は、継続申請を提出する必要がありません。

募集件数

7件以内

活動期間と研究助成

  • 研究部会の活動期間は、原則として、設置が認められた時点から、その翌年度末までです。
  • 今回の募集で設置される研究部会の活動期間は、2015年5月11日~2017年3月31日です。
  • 1部会につき1年に5万円を部会活動費として助成する予定です。初年度の部会活動費は翌年度にまたがって使用してもかまいません。

応募と活動の要件

  1. 研究部会の代表者は、学会員でなければならない。
  2. 研究部会は、学会員が自由に参加できる組織となっていなければならない。そのため、研究部会活動についてはHP等で随時掲載することが望ましい。
  3. 研究部会は、採択された年度および翌年度中の全国大会で最低2回発表を行うか、学会誌のフォーラム等で活動状況を報告しなければならない。
  4. 研究部会の成果は、学会誌に投稿することが望ましい。
  5. 研究部会の活動期間終了後、収支報告書を提出すること。

結果の通知

申請書にもとづいて、学会研究領域との関連性、学会や社会に対する貢献、実現可能性など観点から、学術委員会で設置可否の判断を行い、結果を電子メールにて申請者に連絡いたします。 連絡時期は、2015年5月22日(金)2015年5月29日(金)を予定しています。

申請の手続き

本ページの申請フォームを利用して申請書をお送りください。なお、締切は2015年5月15日(金)2015年5月22日(金)です。

2015年度研究部会申請書のダウンロード

オンライン申請

申請者 (必須・漢字)「例:日本 太郎」

申請者 (必須・ふりがな)「例:にほん たろう」

会員番号(必須)

会員番号がわからない場合は、学会事務局にお問い合わせください。

部会名 「例:ゲーミング研究部会」

メールアドレス (必須)

申請書PDF(必須)

captcha

表示されている英字および数字を入力してください。

第20 回(2015年度)学会賞等候補者推薦のお願い

学会賞等表彰に関する細則に従い、学会賞等の候補者の推薦をお願いします。それぞれの賞の対象者および内容については、細則をご参考ください。

上記より推薦状をダウンロードの上、2015年6月30日16:00までに事務局まで郵送またはFAXにてご連絡ください。